婚活を始めた友人

「私も前から婚活してるんだ…でもうまくいかない」と知人から打ち明けられました。

私は婚活を始めて2カ月ほどで今の主人と出会い、一年の交際を経て、先日ゴールインしました。そのため、婚活のコツを教えてと声をかけてくれたのです。

彼女はアラフォー手前ギリギリで、彼氏と別れてとても焦っているそう。なぜか付き合う男性が皆DVを繰り返す男なのだそうで、彼氏と別れてはくっつきを繰り返しており、やっと彼では幸せになれないと気づき縁を切ることができたばかりだそうです。

しかし、話を聞くと、希望する男性は「背の高い人」「希望する収入の人は田舎にはいない」「ドキドキできる人でないと…」と、ネットで見かけるありがちなテンプレートのような有様。

親友でもないのできつい助言もしにくく、「とにかくDVしない人」って条件がまず必要じゃない?と問いかけると、ハッとしたようです。「そうだよね、だから別れたんだし、それが一番大事だわ」

次の言葉は「でも、どうすれば出会った男がDVしない人ってわかるの?」ごめん、そんなことわかりません。

彼女に素敵な社会人 出会いがあることを祈るばかりです。

結婚の行く末

とっても大人しかった友人A。
今の旦那さまと付き合ってた頃からちょっと明るくなった。
今まで自分の意見を余り言うタイプじゃなかったのに、彼には何でも言えてるみたい。
そしてそんな彼女らは結婚した。

その後の彼女ら夫婦はどう見ても「かかあ天下」。
旦那さまは確かに優しそうなタイプ。
何でも言うこと聞いてくれるんだろうなあ。なのに、結構旦那さまにキツく当たってるように見える。
まあ夫婦のことは他人にはわからないけどね。

聞くところによると、毎日お酒は飲ませてもらえないらしく週末だけビールが飲めるとか。
うちとは大違いだわ。
趣味のバイクも実家に追いやられ・・・休日にたまに実家に行ってバイクを磨いているのだとか。
まあ、バイク王に売られなかっただけでも良しとしているみたい。

そんな夫婦に子供が産まれた。
仲良く子育てしてる。もちろん旦那がお風呂にミルクにがんばってる。

そんなだと浮気されないかなあ。バレたら鉄拳くらうんだろうけど。

女性専用のジム

ジムでトレーニングするのが当たり前の世の中です。
私も以前仕事終わりにジムに行ってランニングマシーンや機械で腹筋したりとエクササイズをしていました。

でも体型を気にして通っているときって、そのジムに男性がいることがちょっと嫌だな、って感じることないですか。嫌悪感というより羞恥心の方だと思うのですが、恥ずかしくていけない人も中にはいると思うんです。
しかもトレーナーが男性だと血圧測るのもドキドキしてしまって血圧が上がってしまったり。

中には男性との出会いを目的に行く人もいるかもしれないのですが、私は女性だけの方が何かと気楽なのでこちらの方がいいですね。

ということもあってか、最近では女性専用のジムが増えていますね。
こちらはこちらで気楽ですが、見られるということで痩せるというメカリズムも少なからずもあるはずなので、それは使えず残念です。

でもまあ、気楽に楽しくエクササイズが出来る場が増えているとすればこれはうれしいことですね。

子育てこれでいいのだろうか?

悩み事は尽きないですよね。自分にイラッとすることもよくあります。
育て方がかなり子供の性格に影響を及ぼすので改善できることはしたいと思う。出来る限り自由に育てているつもり。
でもつい自分がイライラしてしまって八つ当たりしてしまう事も・・・・。もちろん八つ当たりは誰に対してもいけないと知ってい入るもののついつい怒ってしまう自分もいる。

子供は私が主人に怒られていると「ママは悪くない!いっつもパパが怒ってる!ママを許して!」と言ってくれます。
完全に私が悪くないかと言えばそうではない。主人に反抗してしまったことも原因の一つである。でも主人が短気って理由も多少なりにある。

まぁそんな感じなんですが、今度は逆になった時なんですよね。
子供が気に入らないことをしたら(もちろん子供が完全に悪い時もありますが、そうでない時も多多あります)逆切れってくらいに怒る。でも、いつもは助けてくれる子供たちを私はかばう事が出来ないのです。

理由は、私が口挟むともっと逆上して怒りが爆発するので、うちの主人みたいな人には黙って向こうが落ち着くのを待つのがいいのです。私はこれ以上イライラさせないように、何も言わないことにしました。でも子供にはそれが伝わっている科はわかりません。もしかすると「私はママを助けるのに、ママはいつも助けてくれない」と思われているかもしれないこと。

でも主人もだんだん変わってきて昔ほどずっとイライラはしないので、時間が解決してくれます。落ち着いた頃に落ち着いた声で「さっきのは、〇〇も悪いけどこんな事情があったんだよ」などとフォローします。

同じ内容でも、その場で言ってしまうと・・・なぜかイライラが増してしまうタイプなんですよね。
性格を知っているからこそ黙っているけど・・・子供はどう思っているのかな?
一応、怒られている時は何も言わずにぎゅっと抱きしめてします。これで伝わっているかな?だとうれしいな。

ウォーターサーバーに温水があるのは便利だよね。

ウォーターサーバーには、冷水と温水がついているものが多くあります。冷水は、暑い夏の日に外から帰ってきた時の一杯には、ジュースより何より一番美味しいのではないでしょうか。

そして、温水は冬にホットコーヒーやお茶を作る時には重宝しますよね。毎回沸かさなくていいし、少しだけお湯がいる時は便利ですね。

あと、野菜を湯がく時は温水は時短になって良いです。土の中で育つ野菜(人参やじゃがいも・玉ねぎなど)な冷水から、土の外で育つ野菜(ブロッコリーやおくらなど)はお湯からゆがくといいと言います。

なので、後者の野菜の時はウォーターサーバーの熱湯は沸かす手間がなくて、便利だし、ウォーターサーバーの水ならおいしく湯がけそうですよね♪ 温水は、飲料を作るだけではなく料理にも使えますね。

でもウォーターサーバーのお湯を野菜を湯がくのに使うのはもったいないかな?でも、時短になるし、ガス代or電気代(IH使用の場合)の節約にもなりますよね。

子供の習い事、習わせるなら断然、英会話がお勧めです!!

私の子供は、習い事を始めるのが少し遅かったのですが、小学3年生から英会話を習い始めました。

周りは皆、3才~5才くらいの小学校に入る前から、習わせている子が多かったのですが、私の子供は、それまでもあまり習い事には興味を示さず、結局小学3年生まで何もしていませんでした。。

そんな子供に、きっかけが出来たのは、たまたま自宅に勧誘にきた英会話教室の人の勧めで、一度自宅で体験レッスンをしてみるという提案でした、今まで何も習い事に関して興味を示さなかった息子が、楽しそうにレッスンを受けていました!!

その英会話教室は、全国No1の生徒数の英会話教室で、塾ではなく英会話、話せるようになるのが教育方針みたいで、私も息子が英語を話せるようになってくれたらいいな~という願望もあったので、英会話を始めてみる事にしました!!

さすが、会話重視の教室だけあって、発音も全然違って、最近では息子にいろんな単語を、英語で発音してみて~と言っては、その発音の良さに酔いしれています(笑)・・・相乗効果で私の英語リスニングの上達もあるかも・・・(笑)

私も、コツコツ自分で英会話勉強しているけど、こんな発音が素敵な子供と触れ合ってれば・・・期待できるかも。