スイーツデコの世界

今ではスイーツデコって有名な言葉だけど・・・・こういうのって実は昔からあったよね。
そうそうサンプル食品(#^.^#)
あれのスイーツバージョンがスイーツデコって言うんだと思う。
本当に本物みたいに美味しそうなの。
ミニサイズが多いので、アクセサリーにしたりストラップにしたり・・・いつでも持ち歩けるデザートキーホルダーになっちゃうよ。
思わずぱくっと食べたくなる感じ。

スイーツデコ1

そうそうスイーツデコをマスターできると、小さい頃一度は憧れた「お菓子の家」を作って飾る事もできますよ!本当のお菓子の家だと溶けたり腐ったりしちゃうけど・・・これはずっと飾っておけるのでいいですね。

では実際に作りたいのですが、どんな材料を買ってどんな道具を買えばいいのか・・・・と疑問に思いますよね。もちろんいろんな材料に、道具を買い揃えないといけないけど・・・・買い揃えた後にやっぱり私には向かなかったわと思う事もあるかもしれない。そんな時はとりあえず手軽に始められる手作りキットを買う事をお勧めします。
比較的安価で書いてあるものはこのキットを買うだけで作れるのでとっても便利です。
私も最初はそういったキットを買いました。

いきなり難しいのは作れなそうだったので、ドーナツのキットにしました。そちらのセットにはすでにドーナツは成型されていて、中のホイップやデコレーションを楽しめるキットでした。
それを作って面白かったなと思って作りたくなりました。
自分で作れるようになれば、もちろんドーナツから作れますよ。
私は実際のケーキも作ったりするのですが、ホイップを絞る感覚は同じでした。本当にケーキを作っているみたいですよ。
ケーキ作りが上手な人は、絶対にスイーツデコも上手だと思う。是非試してみて!
しかも上手にできると・・・美味しそうで食べたくなります。
でも食べないでくださいね。特にお子さんがいる人は要注意です。

スィーツデコ2

またいろんな素材から作れるのです。
ホイップは、粘土で型をとって使うよりもやはりシリコンで絞った方がよりリアルになります。
ゼリーの時はこれ・・・・とかいろいろ作るものによって使い分ける。でも最初はちょっと幅を狭く作っていくのがいいと思う。
最初は粘土で使って・・・シリコンで絞ってと一番シンプルなやり方から入るのがいいと思う。
まぁ最初は全部粘土でつくるのもいいと思うし、あとはパーツだけは色々買うとか。
凄い人は小さなパーツも自分で作ったりしています。
私はまだそこまで達していません。